ファミキャリ 評判

[ファミキャリ 評判]未経験やエージェントの口コミできるのかリサーチしてみた

ゲーム業界で転職したい、またはゲーム業界へ転職したいと思っているあなた!

 

ファミキャリって本当に良い企業に転職できるのか気になっていませんか?

 

 

  • 本当に転職できるの?
  • 自分のスキルでゲーム業界で食べていけるだろうか、、、
  • ゲーム業界といっても個人経営みたいな企業はちょっと、、、

 

 

結論から言うと、本文で紹介していますが、もが知っている大手企業への転職もできます。

 

また、未経験でもゲーム業界への転職は可能です。
求人数は減ってしまいますが、正社員として働いていく方法も紹介しています。

 

当サイトでは、ファミキャリ転職エージェントを上手に使いこなし、ゲーム業界への転職と大手企業へ正社員として働いていく方法を紹介しています。

 

また、ファミキャリ転職エージェントについてどこよりも詳しくリサーチしています。

 

当サイトを最後まで読んでいただき、是非転職活動を成功させましょう!

 

 

ファミキャリ 評判/転職活動がすごく楽に!

ファミキャリの評判

 

ファミキャリの評判(口コミ)を紹介したいのですが、利用者が少ないので知恵袋などの口コミ系サイトには、ほとんど口コミがありませんでした。

 

但し、このファミキャリは30年以上の経営歴を誇る「ファミ通」の協力を得て、クリエイター派遣などをてがける「クリーク・アンド・リバー社」が運営するゲーム業界に特化した転職エージェントです。

 

口コミからは情報が得れなかったので、実際にゲーム業界の某社へ転職した知り合いがいるので聞いてみました。

 

僕は社会人になって転職を2回経験しています。

専門学校を卒業してシステムエンジニアとして働いていました。
当時働いていた会社はかなりのブラックで残業時間は平均5時間/日以上で、翌朝まで会社にいることなんてザラでした。

 

そんな時に出会ったのがファミキャリです。
ゲームはもともと好きで、小さいころからドラクエやFFなどのロールプレイングゲームをやっていました。なのでゲーム業界に興味がありました。

 

でも、実際にはゲーム業界に転職するなんて無理だろうな〜と思っていましたが、
ダメ元で登録してみました。まず驚いたのが無料で登録できて、転職支援を受けれるということでした。(転職エージェントは基本的にすべて無料で利用できると後で知りました、、、)

 

更に驚いたのが、自分がやることといったら、担当者との打ち合わせや履歴書と職務経歴書を書くだけ。

 

自分で企業をリサーチしたり、問い合わせたりなどの面倒な作業が一切ありませんでした。
担当のエージェントさんがすべてやってくれます。
またまたダメ元で「年収の交渉をしてください」とお願いしたら、本当に交渉してくれたのにはびっくりしました!

 

結果、志望していた企業に採用されることとなり、今では充実した仕事を行えています。

 

僕が転職した企業は小規模ですが、ファミキャリが取り扱っている企業案件は誰もが知っている「スクエア・エニックス」や「GREE」など沢山あります。

 

憧れのゲーム業界で働きたいのであれば、ファミキャリを利用するのが一番の近道です。

高校の友達のR君にファミキャリを利用したレビューをいただきました。

 

彼はエンジニアからゲーム業界へ飛び込んで、元気に働いています。(最近連絡とっていない)

 

小規模でそこまで有名ではない企業で働いていますが、充実した生活を過ごしています。

 

また、彼はゲーム業界が未経験だったそうですが、正社員として働いています。

 

ファミキャリを利用すると、未経験でもゲーム業界で働けるということがわかりました。

 

ファミキャリ 評判/メリットとデメリット

ファミキャリのメリットとデメリット

 

評判や口コミかわかるファミキャリのメリットとデメリットを紹介します。
といっても、R君の口コミと私がリサーチした内容からの紹介となります。

 

ファミキャリのメリット

ファミキャリのメリットは、転職しやすいと言えばそれまでですが、「転職エージェントを利用する」ということ自体がメリットみたいなものです。

 

というのも、自分で転職活動(しかも難しいと言われるゲーム業界)をするのは、時間と労力が半端なくかかります。

 

企業のリサーチから、履歴書や職務経歴書を書いて、ダメだったらまた一からやり直し。

 

正直言うと、途中で心が折れてしまいます。

 

しかし、そこをカバーしてくれるのが転職エージェントです。

 

あなたに代わって企業をリサーチしてくれたり、書類の添削や模擬面接でアドバイスをくれたりと、至れり尽くせりなんです。

 

以下にまとめています。

  • 入念なカウンセリングをおこなってくれるので、自分に合った求人を紹介してくれる
  • 書類の添削をおこなってくれて書類選考通過率アップ
  • 模擬面接を実施してくれて本番も緊張しない
  • 遠方への出張面談も実施してくれる

 

ファミキャリは無料でサービスを受けれる

ファミキャリを含む転職エージェントのほとんどは、無料で転職サービスを受けることができます。
転職をする上で、無料の転職エージェントを利用するのは必須です。

 

ファミキャリはゲーム業界に特化した案件ばかり

ゲーム業界の転職エージェントは他にもありますが、ゲームに特化したエージェントはファミキャリだけです。

 

他の転職エージェントのように、他の業界案件が混ざっていないので、業界から案件を選定するという手間が省けます。

 

つまり、紹介された案件イコール「ゲーム業界の求人」ということなんです。

 

ファミキャリエージェントが取り扱う求人は非公開求人が多い

転職エージェントが取り扱う求人は、「非公開求人」がほとんどです。

 

その理由として、企業は「質の高い求人」を求めています。

 

一般公開してしまうと、とうぜんながら様々な人材からの応募があるため選考する手間や、会社の内部事情が外部に漏れてしまうというリスクもあります。

 

だったら、転職エージェントに依頼して「信頼のある人材」を少数紹介してもらったほうがメリットがあるわけです。

 

これが「転職エージェントに非公開求人が多い理由」ということなんです。

 

 

また、非公開求人で応募できるということは、それだけライバルの数が少ないということにもなります。

 

つまり、非公開求人というのは転職の成功率が上がるということなんです。

 

 

 

ファミキャリのデメリット

負けるデメリット

ファミキャリの転職エージェントはメリットだけではありません。
デメリットも紹介しますので、利用する前にしっかりと理解しておきましょう。

 

  • 一般的な転職エージェントと比較すると求人案件が少ない
  • 未経験だと更に求人案件が減る
  • 派遣の求人が多い。年収アップが期待できないかも!?

未経験だと求人案件が減ってしまうほか、正社員以外の求人や質の低い求人が多いというのが現実のようです。

 

しかし、将来の年収アップを考えると、正社員以外の派遣で下積みをおこない、その後正社員へステップアップするという道もあります。

 

正社員の求人が無いからといって諦めてはいけません。業界がそこにある限りチャンスは何度でもあります!

 

デメリットと言っても、実質的な「損」や「害」は全くないので、行動してみることが必要です。

 

何度も言いますが、まずは「行動」しないことには何も始まりません。

 

 

 

ファミキャリ 評判/こんな人におすすめ

 

とにかくゲーム業界で働きたい!という人におすすめです。

 

ただし、ゲーム業界の中でも様々な職種があります。

 

大手ゲーム会社に入社したが、ゲームとは全く関係ない経理の仕事をすることになった、、、ということも十分にありえます。

 

これは、何となく入社した場合に多く見られるパターンです。

 

しっかりと自分の意思を持って転職活動をすることが大事です。

 

  • 今までゲーム業界で培った実力を試してみたい
  • とにかくゲームに特化した企業で働きたい
  • ゲーム以外の仕事はやりたくない
  • ゲーム開発の仕事をやってみたい

自分が得意とする分野でどう働きたいのか今一度考えてみましょう。

 

ファミキャリ転職エージェントはこちら

 

 

ファミキャリはゲーム業界をかじっている人はキャリアアップとしておすすめ

ゲーム業界で実績が無くても、経験が強みとなりキャリアアップが可能となります。

 

一つの会社でキャリアアップという方法も良いのですが、さまざまな企業で働くことで自分のスキルをより磨くことができます。

 

同じ環境だとマンネリ化してしまって、転職した人と比較すると向上心の差は歴然です。

 

是非自分の強みを活かして、ファミキャリを利用してみましょう。

 

 

ファミキャリ評判/就職できる企業一覧がすごい

ファミキャリで転職できる企業一覧

 

上の画像は、ファミキャリを利用して転職できる企業の一例です。

 

いかがでしょうか?ほとんどが有名どころの企業ばかりです。

  • SQUARE ENIX
  • CAPCOM
  • バンダイ
  • コーエーテクモゲームス
  • AMING
  • MEDIA.VISION
  • DeNA
  • Akatsuki
  • GREE
  • NEXSON

ほんの一例ですが、こんな憧れの企業で働きたいのであれば、ファミキャリの転職エージェントを利用するのが一番の近道です。
ゲーム業界に特化した転職エージェントはファミキャリくらいで、豊富な求人数となっています。

 

 

ファミキャリ 新卒でも利用できる?

ファミキャリは新卒でも利用が可能です。

 

通常のファミキャリではなく、「ファミキャリ新卒」の利用をおすすめします。

 

 

 

取り扱っている業界も、コンシューマーゲーム、ソーシャルゲーム、ネイティブゲームと幅広く、職種も多様の案件を取り扱っています。

 

新卒だと、自分に合った企業なんてわかるわけありません。

 

実際に就職してみた後に転職を繰り返して、自分に合った企業を探すというのが普通です。

 

しかし、このファミキャリ新卒を利用すれば、業界専門のエージェントが担当となってくれて、あなたに合った求人を紹介してくれます。

 

限られた20代の時間を有意義に過ごすためにも、ファミキャリ新卒を利用しない理由はありません!!!

 

 

ファミキャリ 評判/ゲーム業界未経験でも転職できる?

未経験者がゲーム業界に挑んでいる

 

結論から言うと、未経験でもゲーム業界への転職は可能です。

 

しかし、デメリットでも紹介したように、未経験であれば求人案件が少なくなるのは覚悟しましょう。

 

あこがれの有名企業へ転職するのは少し厳しいかもしれません。

 

 

ファミキャリを使って未経験でも正社員として働く方法

未経験から正社員になる

未経験だからといってあきらめてはいけません。

 

未経験でもゲーム業界で正社員として働くことは十分に可能です。

 

じゃあどうしたらいいのか?

 

答えは、派遣社員で経験を積んで正社員になるという方法です。

 

これはどこの業界でも通用する方法です。

 

現に筆者も派遣社員から正社員へ登用してもらったことがあります。

 

なので、派遣社員として実績を積んで、時期が来たら正社員の道へ挑戦するのが一番の近道です。

 

 

 

 

ファミキャリ 評判/転職エージェントを使いこなすコツ

エージェントをうまく使うコツ

ファミキャリエージェントを使いこなすコツは、まず自分の未来のビジョンを明確にすることです。

 

自分のビジョンがはっきりしていないと、適当な求人を紹介されて終了なんてこともあるかもしれません。

 

また、自分の意思をはっきりさせることで、エージェント側も求人を探しやすく、お互いにとってWIN WINな関係が築けます。

 

だから、自分の将来のビジョンを明確にすることが、ファミキャリエージェントを使いこなすコツなんです。

 

 

ファミキャリ 評判/エージェントが対応しているエリア

 

基本的には全国対応していますが、首都圏部がほとんどとなります。

 

地方だと、福岡や大阪、愛知あたりの求人があるようです。

 

自分が就職可能な地域をはっきりさせて、エージェントと相談しながら決めていきましょう。

 

ファミキャリ 評判/利用してから内定までの道のり

道のり

ファミキャリを利用してから、ゲーム業界へ転職するまでの手順を紹介します。

 

  1. ファミキャリエージェントに登録する
  2. 経歴をもとに求人案件を紹介(場合によっては面談あり)
  3. エージェントが企業へ推薦してくれる
  4. 企業との面接(採用試験)
  5. 内定(入社)

このような流れとなっており、まずはファミキャリエージェントに登録するところからです。
無料で利用できるので、登録から内定まで費用は一切かかりません。

 

転職エージェントの利用料金がかからない理由は、簡単に言うと紹介料を企業から転職エージェントに払っているからです。
転職エージェントは、企業と求職者の橋渡しをしており、そのお世話料をもらっているということですね。

 

だから、求職者の費用負担は一切ないという仕組みになっているんです。

 

 

 

ファミキャリ 評判/利用する転職エージェントは多いほど良い

 

一つの転職エージェントが保有している求人案件には限りがあります。
また、一人の転職者は一つのエージェントしか登録してはいけないというルールもありません。

 

よって、複数の転職エージェントに登録しておけば、その分求人案件も増えるということなんです。

 

転職を成功させるには、良い求人案件を紹介してもらうことが大事です。

 

そのためには、求人がないことには転職活動を続けることができません。

 

だから、転職エージェントは複数登録しておくことがより良い転職を実現させるためのコツなんです。

 

page top